2011年8月30日

*人間


今日の海外ニュース

【ワシントン時事】
米国が1940年代に中米グアテマラで、性感染症の治療をめぐる「人体実験」をしていた
問題を調査している米大統領委員会は29日、実験で少なくとも83人が死亡したと発表した。
実験は46年から48年にかけ、当時は新薬だった抗生物質ペニシリンの効果を調べる目的で
約5500人に行われ、このうち1300人が性病に感染した。
実験に関する事前説明はなく、同意も取っていなかった。
売春婦を梅毒や淋病に感染させ、兵士や刑務所の受刑者らと性交させるなどして実験を行った。
実験対象者には精神病患者も含まれていたという。
同委員会のグトマン委員長は「医学実験が現在は倫理的に行われていることを人々に保証するためにも、
非倫理的な歴史的不正を正確に記録することが重要だ」と強調した。

Yahoo ニュース参照

耳を疑う様なニュース。人間の怖さを見た・・・

投稿者 店主 : 18:32 | 7)その他

コメント

mW9HLh , [url&eq;http://vrrfsytjbdjt.com/]vrrfsytjbdjt[/url], [link&eq;http://ddybcmpidnwm.com/]ddybcmpidnwm[/link], http://axencjruqkjg.com/

投稿者 hvnyahlmkzk : 2011年12月24日 23:10

コメントしてください




保存しますか? はいいいえ