2013年1月17日

*スポーツ


今日は午前中、とある幼稚園にテニス教室の撮影行ってきました。

先生は千葉からお越しの元プロテニスプレーヤーの方。

子供達にテニスや体を動かす楽しさを教えてくれてました。

撮影しながら思ったのが、先生の言葉。

「ありがとう」「よろしくお願いします」「すみません」

所謂、礼と言われる言葉をとてもたくさんおっしゃってました。

「礼に始まり礼に終わる」スポーツの基本精神である姿勢。

スポーツの素晴らしさは体を動かすだけじゃなくて、
礼という精神を身につける為にも子供の頃からやっておいた方がいいなと思いました。

ゲームばっかりやってちゃ、身に付かない事ですから。

投稿者 店主 : 18:32 | 7)その他

コメント

大学時代の部活で嫌というほど経験してると、逆に「非礼であってもその人らしさがあれば良い」という考え方に変わる時期がやって来る^^;
そしてまた「やっぱり大事なんだ…」と目を覚ますのだけど、また「必要か?」と、そんなスパイラルに振り回され…(^◇^;)
言葉よりも気持ちよね。

投稿者 since K : 2013年1月17日 19:03

since K様
コメントありがとうございます!

なるほど。
色んな考え方がありますよね〜。
礼というのは相手に対して表す気持ちであると考えると、
「自分の礼」「その人らしさ」とは僕は考えにくいかなと思います。
礼とは相手に伝わらなければ、礼ではないというか、それを礼とは呼ばない気がします。

投稿者 オーナー : 2013年1月18日 10:07

コメントしてください




保存しますか? はいいいえ